お問い合わせ

ブランディング支援による成約率の向上 | 人事評価制度構築・運用・定着コンサルティング|グロスウィズ

実績・実例

ブランディング支援による成約率の向上 企業ブランディング

ブランディング支援により、これまでよりも所得の高い層からの反響を得られるようになり、新規分譲地の販売開始時の成約率が通常時と比較して75%向上。

分譲住宅事業
本社所在地 愛知県 資本金 3億円
従業員数 72名 売上高 119億円(2017年3月期)

課題

同一エリアでプロモーションしているため、毎回同じ層からしか反響がなく、営業に苦戦している。
もう少し所得の高いターゲットにアプローチしたい。
電話からの反響が9割なので、Webからの反響数を増やしたい。
住宅の設計レベルが上がってきている中、Webやパンフレットなどのデザインレベルが追いついていない。

コンサルティング内容

■ PEST分析(マクロ分析)
■ 3C分析(ミクロ分析)
■ セグメンテーション
■ ターゲティング
■ ペルソナ作成
■ 連想マップ作成
■ ポジションニング設定
■ ブランド・アイデンティティの策定
■ マーケティングミックス
■ ブランド要素・ブランド体験の設計
■ 特設サイトの構築
■ 折込チラシデザイン
■ 野立て看板デザイン
■ コンセプトブック制作

成果

 通常、新規分譲地の販売開始時に3~4邸程度の販売だが、ブランディング支援後の新規分譲地の販売開始のタイミングでは7邸の契約に成功。
営業スタッフの成約率が向上。
反響の顧客属性を上げることに成功。
お申込後のキャンセル率を下げることに成功。